--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2006.05.03

熱量

 結局の所は、たった一人きりで戦わないといけない。でも、その時に、一番やっかいなのは、人を喰らう虚無だ。本当にぎりぎりの所で、一人きりで判断を下して、その結果と責任をすべて一人で背負う事に慣れてくると。ふと見下ろすと、足下に巨大な虚無が口を開けている事が分かってくる。落ちるとおしまいだ。底は無い。
  どうやって、自分自身の熱量やエネルギーを高く保ち続ければ良いのだろうと最近ずっと考えている。とりあえずは、やるべき事をなるべく丁寧に。枝葉の先の一見下らないように見えることも、なるべく手を抜かずに誠実にこなすように心がけている。そういう些細な事が、実は、熱量を保つために大切なような気がするから。
スポンサーサイト

Posted at 13:52 | つぶやき | COM(0) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。