--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2006.05.19

エイゴのくるしみ。

 井上雄彦さんの”バガボンド”を人から借りて読んでいたら、「これからが、もう一つの戦だ。出会うもの、すべてを斬って生きのびる。」ってセリフが出てきた。

 その瞬間に僕は、英語を基礎原則とした日々の生活のなかで感じていたことを、ふと言葉にした。「これが、もう一つの戦いだ。日常生活のなかで一度でも出会った単語は、すべて覚えて生きのびる」

 戦国時代の武士たちも、壮絶に生きたのだと思うが、外国で外国語を使って生きることも、やはりそれなりには哀しいものなのだ。
スポンサーサイト

Posted at 12:24 | 未分類 | COM(0) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。