--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2007.11.18

人生の大きな転機。

 いま僕は、人生の大きな転機にさしかかっています。むかし、田口ランディさんが、人生の転機の事をこのように書いていらした。「私の周りの人達は、27歳の時に自分の天職に関わるとても大きな、大きな決断をくだす。そして、32歳になったときにその大きな決断の答えを見ることになる。」

ランディさんは、すごい人だ。まるで予言者だ。全くそのまま僕に当てはまっている。

 4年ほど前に下した大きな決断のために、僕はかなり激しい戦闘に巻き込まれました。その戦闘で舞い上がった爆煙のために、今は殆ど視界がきかないのですが。もう少しして、視界が回復してきたらここで起こったことをエッセイにして書いてみるつもりです。戦況としてはおそらく僕の側の勝利なのですが、まだ局地戦的に戦闘はつづいているために、しばらくは戦闘に集中します。おそらく、エッセイとして書き始められるのは来年になって、僕が32歳になった後の事だと思います。

 書くべき、二編のエッセイがあり、どう書いたらよいのかもだいたい分かっていて。書きたい気持ちは高まりつつあるのだけど、やはりこれは正しい時期に書かれるべきものです。しばらくは、英語の世界に潜水して、正しい時期をまちます。

 僕がまた潜水している間に、もし興味があったらノアに日本語で書き残したらくがきを、ご覧になって下さい(http://falling4falling.nowa.jp)。


スポンサーサイト

Posted at 07:11 | 未分類 | COM(0) | TB(0) |
2007.11.11

予告

 僕の持つ日本語でのメディアとして、「ぐるぐる冒険記」を存続させるべきかどうかを考えています。アメリカ社会の中で暮らすうちに、日本語で日本に住む人達に語りかける事が僕にとって正しい事なのか分からなくなってきたからです。

 基本的な考え方として、本当に分からない事は、分からないままにしておくというのが僕の方針なので、しばらくこのままにして考えます。

 それと同時に今年から来年にかけて、日本語であと二編のエッセイと一編の書評を「ぐるぐる冒険記」上で発表します。お楽しみに。その後のことは、とりあえずこれらの書くべきものを書き終えた段階で決めるつもりです。

Posted at 10:03 | 未分類 | COM(0) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。