--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2005.08.02

スタイル




 フランクフルト発サンフランシスコ行きの機内は、白人の人ばかりで。僕以外に誰もアジア人がいない飛行機に乗るというのは、幾分か奇妙なものだった。

 同じ白人でも、ヨーロッパ人はおばさんでも痩せていてスタイルがよいのに対し、アメリカ人は若いお姉さんでも太っているので、一目で区別が付いてしまう。こんな所にも、アメリカという病の根の深さがかいま見られて。

 今回の旅も、いろいろ思うことがあった。それは、また別の機会に書くことにする。とりあえずは、涼しいサンフランシスコに帰ってきて嬉しい。

スポンサーサイト


この記事へのトラックバックURL
http://tasakagu.blog5.fc2.com/tb.php/24-15cdf0bd
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
こんにちわ、履歴からきましたアルともうします。体系でヨーロッパの女性とアメリカの女性の違いがすぐわかるというのは興味深いですね。アメリカの病とはなんでしょうね考え方か食生活か、はたまた・・・
僕はアジアしか旅行したことないのであまりわかりませんが。
白人の女性はお尻が大きいなと、後基本的に心も体もたくましそうに思えました。

旅という経験をすると人を見る目というのが養われますね。この文章は旅をした人らしいなと思いました。
Posted by アル at 2005.08.03 09:54 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。